大阪市、箕面市で食物アレルギー、猫アレルギー、アトピー、喘息、小児喘息、花粉症でお悩みの方は自然治癒大阪ソフト整体院へ

秋季高校野球大阪府大会 063

1399412016秋季高校野球大阪府大会の優勝校は、上宮太子に決定した。
この結果により2017年大阪桐蔭、履正社、上宮太子の三つ巴となる。
2017春季選抜高校野球大会は、履正社の出場が優力かと思われたが、あとは10月下旬~11月上旬に近畿地区大会で好成績次第。

履正社は、この度、上宮太子に負けるまで無敵の大阪府内23連勝で、向かうところ敵なしという感じだった。
それというのも2016ドラフト候補の寺島成輝投手がいる間、履正社が群を抜いて強かった。
さらに来年ドラフト上位候補とプロ注目の安田尚憲内野手(2年)、若林将平外野手(2年)らが大活躍していたため、履正社が優勝すると思われていた。
ところが大方の予想とは裏腹に、17年ぶりに上宮太子が優勝し、履正社は準優勝に終わった。

過去大阪の野球で有名な学校は、浪商(現大阪体育大学付属浪商)、北陽高校が古豪。
その後PL学園が一世風靡し、最近では大阪桐蔭と履正社が双璧で時々金光大阪といったところが頑張っている。
いずれもプロ野球に進む選手が在籍している時に、甲子園に出場している。
大阪は全国的に見てもレベルが高い。

ちなみに、私の息子も10年位前に大阪学院高校で野球をしていたのだが、大阪大会でベスト8まで進んだところで負けた。
大阪大会でベスト8は立派な成績と思いきや、息子曰くこれはくじ運が良かっただけとのこと。
確かにそうかもしれない。
その年に優勝したのは、2名のプロ野球ドラフト1位指名がいた大阪桐蔭だった。
しかも、そのうちの一人は今も中日ドラゴンズで活躍している、平田選手である。

アトピーを含むアレルギー全般でお悩みの方、解決されたい方は、箕面アレルギーセンターまでご相談ください。

問い合わせキャプチャ