大阪市、箕面市で食物アレルギー、猫アレルギー、アトピー、喘息、小児喘息、花粉症でお悩みの方は自然治癒大阪ソフト整体院へ

アトピーと喘息 068

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%bc%e5%96%98%e6%81%af

アトピー性皮膚炎だと、喘息の割合が増えると言われています。
割合からするとアトピーの無い人の2倍だとか。
うちへ来られる方も断然アトピーと喘息を同時に患っておられる方が断然多いです。

特に子供さんの場合は顕著です。
最近では、小児喘息と小児アトピー自然治癒改善情報 記事番号066で紹介させていただいた、大阪府交野市から来られた子供さんもその一人。

大人の方でもアトピーと喘息を同時に患っている方と、今はアトピーだけで喘息は治まってはいるものの、子供の時には喘息もアトピーも両方患っていた方がほとんど。
うちに限って言えば、アトピーと喘息を同時も過去も含めると、約70%くらいではないかなと思います。
それだけアトピーと喘息は密接な関係があります。

アレルゲンとアトピー・喘息

アトピーも喘息もアレルゲンの特定とかよく耳にします。
アトピーのアレルゲンは、気温・湿度・衣類のこすれや刺激・ダニ、ハウスダスト・花粉・カビ・動物の毛・ストレスなど。
一方喘息のアレルゲンも似たりよったりです。

極端な考え方かもしれませんが、アトピーも喘息も同じ物とは考えられないでしょうか?
いろんな情報を見ても出てきてませんが、アトピーは皮膚の炎症で喘息は粘膜の炎症。
ただただ発症する場所が違うけれど同じ物だと考えると単純です。
アレルゲンもほぼ同じだし、薬もほぼ同じ。
うちに来られる方のアトピーが良くなれば、喘息も良くなるという現実を見ているとそう思えてなりません。

いい血液が患部へ送ることができれば、いい新陳代謝が起き健康な皮膚や粘膜を作ってくれます。
これが自然治癒でアトピーや喘息が改善する原理です。

アトピーを含むアレルギー全般でお悩みの方、解決されたい方は、箕面アレルギーセンターまでご相談ください。

問い合わせキャプチャ