大阪市、箕面市で食物アレルギー、猫アレルギー、アトピー、喘息、小児喘息、花粉症でお悩みの方は自然治癒大阪ソフト整体院へ

2016年野球ドラフト結果 064

139941今回、阪神がドラフト1位で獲得した選手は少し意外だった。
これは将来の4番バッター候補が欲しいという、金本監督の意見が強かったとか。
スポーツニュースなどで流れていた情報では、大学出身で即戦力と言われている、ストレートの球速が150㎞を越える投手狙いだった。
もちろん金本監督もそういう言葉をマスコミに発信していたので、他球団との指名重複が予想された。
ところが蓋を開けてみると、あまり有名ではない白鴎大学という内野手の大山 悠輔選手を指名した。
結果は単独指名となり希望選手が取れたのだが・・・
大学日本代表チームの4番を打つのだから、もちろんドラフトにはかかるのだが、ドラフトのセオリーといえば即戦力の速球派投手を1位指名することがほとんどである。

阪神のチーム事情を見ると、今年は若手のピッチャーがいい活躍をしていたので、当然かもしれない。
今年は完全に打ち負けで、あと1本のヒットが出ず点が入らず、先発ピッチャーは一人3勝くらいは損をしている感じだった。
それを解消するために今回のドラフトにつながったのだろう。

少し残念なのは、大阪出身の選手がいなったこと。
理想とすれば、一位指名に即戦力の速球派投手を、2位指名で白鴎大学という内野手の大山 悠輔を、3位指名辺りで寺島成輝投手が捕れれば最高だったのだが・・・。
何故かというと寺島成輝投手は子供の頃、私が住んでいる大阪府箕面市の箕面ボーイズというリトルリーグ出身。
しかも、高校入学の際は他府県の高校に入学する選手が多い中、大阪一筋で野球に親しんでいたので親近感が湧く。
左投手で150㎞超えるストレートが魅力だが高校生投手をヤクルトスワローズが一位指名されてしまい、夢破れた。

他、大阪出身のドラフト指名選手は、巨人が近畿大の畠 世周選手。
楽天イーグルスが、大阪体育大の菅原 秀投手と、京都翔英高の石原 彪捕手。
ロッテマリーンズが大阪ガスの酒居 知史投手と土肥 星也。
日本ハムファイターズが、大阪桐蔭高の高山 優希投手、大阪の履正社高の山口 裕次郎投手。

来年以降大阪出身の選手が活躍してくれることを祈る。

アトピーを含むアレルギー全般でお悩みの方、解決されたい方は、箕面アレルギーセンターまでご相談ください。

問い合わせキャプチャ